新型コロナで社会隔離中のホーチミン市内の様子

これまで、ベトナムを行き来してビジネスを行っておられた方にとって、今回の新型コロナのパンデミックによってベトナム入国が出来なくなった事は大きな打撃となっている事でしょう。

私の会社でも3月以降にサポートする事になっていた様々な案件が延期、またはサポート内容が変更になってしまい、私自身もその大きな影響を感じています。


4月1日よりベトナム政府は社会隔離を宣言し、国民の自宅待機、不要普及の外出制限を行っています。また、やむを得ず外出する時にはマスクの着用を義務付け、万一着用していない場合は処罰される事もあるとの事です。

バスやタクシーなど、公共交通システムもストップされ、ほとんどのショッピングセンターや飲食店、ジム、美容室といったライフラインに関わらない業態に関しては営業停止がなされており、ホーチミン市の中心地は閑散としている状況です。